【社長に訊く!】社長の投資経験を聞かせてください

コラム

【社長に訊く!】
社長の投資経験を聞かせてください

  • ホーム
  • コラム
  • 【社長に訊く!】社長の投資経験を聞かせてください

日付2020.02.13

LIV+

【社長に訊く!】社長の投資経験を聞かせてください

投資ビギナーからの質問に、リヴトラストの社長が答える「社長に訊く!」シリーズ。今回のテーマは、社長の投資経験です。不動産投資のプロである社長が、これまでにどのような投資をしてきたのか? 成功も失敗もまるっと教えてもらいました。

PROFILE

株式会社リヴトラスト 代表取締役 杉本一也

株式会社リヴトラスト 代表取締役 杉本一也

1971年生まれ。不動産業界歴23年。
これまでの取扱戸数、約4,750戸。
趣味:旅行、ドライブ、映画鑑賞。特に映画の撮影地を特定し、そこへ訪れて思いを馳せるのが唯一無二の楽しみ。

株式会社リヴトラスト 代表取締役 杉本一也

株式会社リヴトラスト 代表取締役 杉本一也

1971年生まれ。不動産業界歴23年。
これまでの取扱戸数、約4,750戸。
趣味:旅行、ドライブ、映画鑑賞。特に映画の撮影地を特定し、そこへ訪れて思いを馳せるのが唯一無二の楽しみ。

LIV+

100万で始め、100万で終わる

――投資デビューのきっかけと、どんな投資から始めたのか教えてください


20代のとき、子どもが生まれたのをきっかけに年金保険に加入しました。年金保険は毎月保険料を積み立てて、将来、年金として受け取る貯蓄型の保険ですが、当時は払戻率の良い商品があったんですよ。「戻りがいい」という意味で、これも投資と考えています。銀行預金とは違い、払い込み期間中に死亡した場合は、家族に死亡保険金を遺せるのもメリットです。今も継続していて、最近、別の保険会社でも新規に契約しました。


――保険もリターンがあることが重要なんですね。その後はどのような投資を?


株式投資です。20代後半、ネット証券が登場した頃でした。100万円を倍にしてやろうと意気込んで始めましたが、結果、ほとんど儲かりませんでしたね。100万で始めて、100万でフィニッシュ(笑)。1年くらい運用して、株は売却しました。損こそしなかったものの、値動きがいつも気になるし、手間はかかるし、儲からないわりに疲れるな、というのが感想です。そもそも、この世界にはプロのトレーダーがいて、彼らでさえ勝ち続けることは難しい。素人が少ない元手で片手間にやったところで、太刀打ちできるわけがありません。そこからしばらく、株から離れました。


――聞きにくいですが、投資で失敗したこともありますか?


もちろん、あります。30代で手を出したFX。これはもう過去最悪です。今、国内のFX会社は最大レバレッジが低く制限されていますが、当時は100倍が当たり前、中には400倍という会社もあった時代。少ない元手で大儲けできるというので、FXが大ブームになっていたんです。私も数百万円の資金を100倍のレバレッジで動かしていました。


――つまり数億円のお金を動かしていたと。しびれますね…。


それがある日、円が一晩で数円上がり、瞬間的にドル/円が80円を割り込みました。レバレッジが100倍ですから、1円上がるだけでとんでもない大損です。私は夜中にその瞬間をパソコンで見ていて、円が少しでも安いうちに決済しようとするけれど、円がどんどん高くなって追いつかないんですよ。なすすべがないまま強制決済され、数百万円が一瞬で消えました――。わずか1分間くらいの出来事です。手が震えるというのは、後にも先にもあのときだけですね。


――敗因は何でしょうか


全額を売買に使ってしまったことですね。損益を吸収できるだけの余剰金が口座にあれば、強制決済されることはなかったので。どこか、ゲーム感覚だったんでしょうね…。庶民が仕事でがんばって、ちょっとお金を貯めたからと、浮かれて投機に手を出す。一番ダメなパターンです(苦笑)。反省し、FXからは完全撤退しました。


残り1227文字

会員登録この続きは会員登録(無料)すると読むことができます。

既に会員の方はこちらからログイン

LIV+

バックナンバーはこちら

サラリーマンに人気の副業

日付2020.10.30

サラリーマンに人気の副業

厚生労働省から平成29年に「働き方改革実行計画」が発表されたことで、職場環境が改…

不動産投資が生命保険の代わりに?団体信用生命保険のコストを検証!

日付2020.10.27

不動産投資が生命保険の代わりに?団体信用生命保険のコストを検証!

なぜ「不動産投資は生命保険の代わりになる」と言われているのでしょうか。その理由の…

「収益源泉」を見極めて選ぶ 資産形成におすすめの金融商品

日付2020.10.22

「収益源泉」を見極めて選ぶ 資産形成におすすめの金融商品

将来のために資産形成を始めようと考えた際、どんなものに投資するのがいいのでしょう…

お電話でのお問い合わせ先

03(5414)1100

03(5414)1100

受付時間: 10:00~19:00(土日祝日除く)

メールでのお問い合わせ先

お問い合わせフォームはこちら

不動産に関するご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください

Contact

資料請求・無料相談
資料請求・無料相談
ページ上部へスクロール